ブロックチェーンってなんだ?(簡単に)

ブロックチェーン

こんにちは。
Jiroです。

今日は、ブロックチェーンについて書きたいと思います。

詳細ではなく、簡単に説明する形になります。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンとはよく聞きますが、何のことかうまく説明するのはなかなか難しいと思います。

以下の画像を使って、説明します。

ブロックチェーンはどのように実行されるのか?

ブロックチェーンでは、各処理が分散型台帳を使ってネットワークに認証され保存されます。

この方式は、オープンソースネットワークからプライベートなブロックチェーンに至るまで異なる構成からなります。プライベートなブロックチェーンでは、読み書きのアクセス権が必要になります。

暗号学的ハッシュ関数 - Wikipedia

暗号学的ハッシュ関数におけるコンピュータサイエンスと応用数学を基盤として、ブロックチェーンは、各処理を実行するだけでなく、完全にかつ匿名に行うことができます。

1. はじめに

2人が情報を交換します。

この情報とは、通貨はもちろん、連絡先や行動結果、医療情報、顧客情報などがデジタルの方式で含まれることができます。

この部分が、ブロックチェーンが通貨以外に様々なアプリケーションに応用がきくことがわかります。

2. ブロックチェーンの認証方法は?

ネットワーク上のパラメータによって、認証がすぐに終わるか、安全な記録に書き込まれて保留リストに入るかに分かれる。

この場合、[su_highlight background=”#fff499″]ネットワーク上のコンピュータやサーバーを表すノード[/su_highlight]がネットワーク上のルールを基に、その取引が有効かどうかを確定します。

3. ブロックチェーンの構造は?

それぞれのブロックは256ビットの数字であるハッシュによって認識されます。

このハッシュはネットワックが認めたアルゴリズムによって生成されます。

各ブロックは、その前のブロックへの参照値であるヘッダーとその取引に関する値が含まれます。

その繋がれたハッシュは、安全で相互に依存したチェーンを作り出すわけです。

4. 妥当性の確認方法は?

各ブロックは、ブロックチェーンに組み込まれる際に最初に認証を受ける必要があります。

もっとも一般的な認証方式は、Proof of Work(POW)です。

POWとは、ブロックのヘッダーから生まれる数学的なパズルの解決法のことを言います。

これがいわゆるマイニングです。

この数学的なパズルを行為が計算リソースを必要とし、GPUを搭載したPCなどがマイニングにしようされることになります。

5. ブロックチェーンにおけるマイニング

マイニングするPCやサーバーをマイナーと呼ばれます。

マイナーは、ネットワーク上で認証を受けるためにブロックを当てはめていく必要があります。

これが、POWと呼ばれます。

これにより、必ず正しい値のみが生成されます。

その問題を解決するためには、適切な水準のPCパワーが必要になります。

6. チェーンについて

ブロックが認証された場合、パズルを解いた(認証に寄与した)マイナーは報酬を得ることができ、そのブロックネットワークを通して分配されることになります。

それぞれのノード(256ビットの数字)はブロックを大多数のチェーン、つまり、ネットワーク上の不変でかつ記名されたブロックチェーンに加えられます。

7. セキュリティについて

もし悪意のあるマイナーがチェーンのブロックを書き換えたとします。

そうすると、それに続く全てのブロックが変更になるのことがあるのです。

この間違った情報を引き継いだノードがこれらの書き換えられた点を発見し、ブロックをチェーンに入るのを拒否することができます。

まとめ

ブロックチェーンにかんする画像を要約してみましたが、なかなか深くまではわからないですね。

またブロックチェーンの説明に関して、詳しくてかつ容易に理解できるような題材があれば書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました