ヨーロッパでのベストな交通手段とは?

ブログ

こんにちは

こーた(@k_ta0306)です。

最近では、ヨーロッパ内での治安もそこまで心配されなくなり旅行を考える人も多いと思います。

ヨーロッパの特徴として多くの国が密集しているので、国境間の移動が多くなります。

飛行機を使っての移動が最も早く便利だとは思うのですが、僕がヨーロッパ内を移動するときは基本的にバスを使います。

なぜなら、かなり安いからです。

ヨーロッパ内でのバスシステムとは?

エストニアからオーストリアまでバス移動した経験から話しますが、距離にすると3000kmくらいをバス移動したことになります。

ヨーロッパ内では多くのバスが走っており、インターネットさえ繋あれば即日で予約→乗車が可能になります。

僕が使っていたヨーロッパ移動に使っていたアプリは、GoEuroというアプリです。

出発地と到着地を入力すれば、バス・電車・飛行機による交通経路を値段と時間と共に表示してくれます。

アンドロイドやIOSアプリもあるので、とても便利です。

例えば、ドイツのベルリンからチェコのプラハまでだと以下のようになります。

 

やはり、バスが圧倒的に安いことがわかります。飛行機と比較すると価格は5分の1です。

アカウント登録をしてクレジットカードを登録することも可能なので、出発前に設定を済ませておけばスムーズに国境間移動のための交通手段を見つけることが可能になるでしょう。

ヨーロッパ間の移動にバスを選択するメリットとは?

まずは、圧倒的に安価に移動できることです。

学生が貧乏旅行でヨーロッパ各地を回ることを考えると交通費を5分の1まで抑えることができることは大きなメリットでしょう。

さらに、最近のほとんどのバスではインターネットを使うことができ、かつUSBでの充電も可能になります。

次の目的地に着くまでに充電や情報収集をすることも可能です。

僕にとって一番のメリットだったのが、乗車場所が都市部に近いことです。空港の場合どうしても郊外に位置していることが多くそこまで行くのに時間・お金がかかりました。

バスだと基本的に中心地にバス停があるので、すぐに見つかりかつ時間いっぱいまで観光することができます。

まとめ▼
  • 旅費を抑えることができる
  • インターネットや電源は基本的に確保できる
  • 乗車位置が中心地にあることがほとんどである

ヨーロッパ間の移動にバスを選択するデメリットとは?

逆にデメリットを考えてみます。

まず挙げられるのが、移動時間が長いことです。

さきほどのベルリン→プラハを例にとると、

  • 飛行機 2h 55
  • 電車 4h 05
  • バス 3h 55

となり、1時間ほど移動時間に差が生じます。

ベルリン→プラハだと思ったよりも移動時間に差はありませんが、

ストックホルムからオスロとかだとバスで10時間くらいかかるので結構大変です。その分観光にさける時間がなくなることを意味するので、移動時間を抑えたい場合は飛行機を使うべきですね。

さらに、バス内の環境もバス会社によります。僕の身長は178cmとヨーロッパでは平均的な身長でも椅子のサイズが小さい(下記画像参照)と感じることが多々ありました。安いことから身なりがボロボロの人が隣に来ることもあり、乗車環境はそれなりに覚悟が必要です。

まとめ▼
  • 他の交通機関と比較して移動時間がかかる
  • 乗車環境が良くない場合がある

まとめ

ヨーロッパ内を移動するときは、どの交通機関を使うか迷うことが多いと思います。時間と費用を天秤にかけて、選択するのが一番だと感じました。

僕がバスで移動した際はワールドカップの時期だったので、みんなでラジオや動画をバス内で応援したり歌ったりしている人もいてそれなりに楽しかった思い出です。

ただ、20代でお金がないからできた旅行だったのかなぁとも思います。

次の旅行では、飛行機を使いたいです笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました