Walmart Labsがインドの機械学習スタートアップ企業Int.AIを買収




Walmart Labsが2回目のインドスタートアップ企業の買収を行いました。この企業はInt.AIとという機械学習のサービスを提供しています。

Walmartによる1回目の買収とは?

今年の9月にAppsflyの買収を行なっています。Appslyに在籍していた6人のエンジニアチームを吸収しました。

Walmartの副代表を務めるJeremy King氏は、

「私たちは、Int.AIという企業の買収を行なった。」とインタービューで述べています。

Int.AIはどのような企業なのか

Int.AIはデータ分析と機械学習を主に運用しています。

プラットフォーム上でデータを分析し、メールやスラックを使ってターゲットユーザーに関するデータを共有することができます。

Linkedinにある企業情報によれば、2016年に設立されています。

同企業によれば、自然言語処理とクラスタリングアルゴリズムを使ってビジネス分析を自動化することを目的としているようです。

Walmarkの戦略とは

今年の始めにWalmartはインドにある3-5つのスタートアップを買収すると発表していました。

最近の大企業は、企業買収をする傾向があるようです。

小さく資金も少ないスタートアップで働いている人を買収することによって、技術を吸収するのです。

企業買収の流れとは

2017年には、GoogleがHalli Labsを買収しました。Halli Labとは、Pankaj Gupta氏が設立したバンガロールにあるAIのスタートアップ企業です。

10月には、AirtelがAuthme ID servicesを買収しています。この企業は、創業者のShardul Shirkant Lavekar氏とParth Mudgal氏を中心としてAIベースのソリューションを提供しています。

King氏は、企業買収に関して以下のように述べています。

「Walmartは才能を吸収することができる。企業買収をすることでエンジニアに対してより多くのデータを与え、実社会に価値あるアルゴリズムのトレーニングが可能になるのです。」

【参考】

Walmart Labs makes its second acqui-hire in India with machine learning startup Int.AI